ちいさなねずみが映画を語る

すきなものを好きなだけ、観たものを観ただけ—

テリーJの死に寄せて - パイソンズからの追悼文

「2人が死んだが4人で行くぞ」パイソンズから、それぞれの追悼文

テリーJが亡くなりました - #モンティ・パイソン

近年はFTLD闘病生活を明かしていました

生きてこそ - 映画『ジョジョ・ラビット』

ナチへの忠誠か少女との友情か——揺れ動く10歳の少年の小さな心

祝!ベンハバースデー - 永遠のボラプボーイズ

公開1年経っても大変仲良し💕ボラプボーイズ珍道中

『ジョジョ・ラビット』の前に必見! - 映画『シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア』

NZに住む吸血鬼のルームシェアをモキュメンタリー化、これぞワイティティの原点

銀河一当てにならないSW9レビュー - 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

レイロは◯◯でも営めばいい?! 今回も不憫なあのキャスト—読まなくても何ら困らない小ネタレビュー

2019年、ことしみたえいがたちです

大晦日、今年観た映画をざくっとまとめ

あなたが観たいのはどのスネイプ先生? - 今更アラン・リックマンの過去作を探る

スネイプ先生役だけじゃないぞ! アラン・リックマンの魅力をざっくり語る

ボラプボーイズはズッ友だょ……ベンハとマッゼロ再会編

公開1年経っても大変仲良し💕ボラプボーイズ珍道中

ガーウィグ版『若草物語』邦題にブチ切れていいですか

何度目だよ! サブタイトル邦題

2020ゴールデングローブ賞ノミネート発表!

今年もGG賞の季節がやってきた!

あなたの推しはルッツ派? それともフリップ派? - フィギュアスケート隠れたみどころ

たかだかエッジの差なのに、得意不得意が分かれる高難易度ジャンプ

(濡れシャツ)コリン・ファースの出世作、BBC版『高慢と偏見』はマストバイ!

イギリスの通りという通りから人を消したコリン・ファースがお求めやすくなったぞ!

石垣こそ魅力? - 首里城公園無料エリアをとことん語る

首里城公園は無料エリアだけでも見どころいっぱい! 行かないのはもったいない、ディープな魅力

首里城だけじゃない、琉球文化を学べる施設 - 沖縄観光の助けに

首里城以外にも見どころは沢山あるぞ! 沖縄勝手にステマ記事 #文化の日 記念

在りし日の再建首里城

2015年撮影の再建・首里城の内部写真を公開します

爪弾きにされた悲しきクラウンの物語 - 映画『ジョーカー』

社会から爪弾きにされた悲しきクラウンが、悪の権化「ジョーカー」に目覚めるまで

#Dlifeでシャーロック 『ピンク色の研究』まとめその1

#Dlifeでシャーロック、みんな観てる? ——第1話を楽しむために——

祝!2周年、ボラプボーイズ

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の公開から早1年近く。日本ではボラプを仕上げたデクスター・フレッチャー監督によるエルトン・ジョンの自伝劇『ロケットマン』も公開された。プロモーションで来日したフレッチャー監督によれば、ガイ・リッチー版ホームズ第…

役所広司の役者魂こそ、渇き - 映画『渇き。』

狂った人間たちの群像劇、俳優ひとりひとり違う「狂気」の表現法

ホロヴィッツは「信頼できない語り手」がお好き - 『メインテーマは殺人』ゲラ読み企画

今回の語り手はまさかのホロヴィッツ自身、イギリスミステリーを混ぜ合わせたミスリード文学

サイモン・ペグとクリスマスに贈る映画『アナと世界の終わり』小ネタ集

新感覚ゾンビミュージカルに詰まっていたのは、『ショーン・オブ・ザ・デッド』とクリスマスへの偏愛だった

ライアン・ゴズリングは死んでてもイケてるぜ - 映画『アナと世界の終わり』

イギリス発の歌って踊るゾンビホラーコメディ、なのに高校生のリアルな葛藤まで映し出す大迷作!

人間ニール・アームストロングの苦悩に焦点を当てた静かな作品 - 映画『ファースト・マン』

『ラ・ラ・ランド』コンビ2回目のタッグは、ひとりの人間の苦悩を描いた静謐な作品だった

悲喜こもごも? 『MILK』とカードボード・ベン新作祭り - 何度目だボラプボーイズ

忘れた頃にやってくる、それが「ヤツら」である。 映画賞シーズンから早半年。1年も折り返しを過ぎ、次の映画賞シーズンに向けた動きが色々と聞こえてくるはずの時期だが(実際デクスター・フレッチャー監督*1の『ロケットマン』が好評スタートを切ったと話題…

どん底のダブリンから羽ばたく珠玉のアオハル映画 - 『シング・ストリート 未来へのうた』

かっこ悪くたってこれが自分、ジョン・カーニーが送る半自伝的作品

「生理痛は我慢しろ」なんてまだ言ってるの?

その辛さ、ひとりじゃないし我慢しなくていいんだよ

DEN社をめぐる顛末 - 『アトランティック』ブライアン・シンガー訴追記事その2

ハリウッドのベンチャー企業の裏の顔

この吹替だけはチェックしてほしい - 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』

「日本語完全吹替版」の名前にふさわしい豪華吹替キャスト陣をご覧あれ

完璧な続編を作り上げた珠玉のサウンドトラック - 映画『メリー・ポピンズ リターンズ』

シャーマン兄弟の傑作サウンドトラックを上手く取り込んだマーク・シャイマンの力量よ

Live Moon ブログパーツ