ちいさなねずみが映画を語る

すきなものを好きなだけ、観たものを観ただけ—

公開年月日-2018年12月公開

司会者不在の穴を見事に埋めたクイーン+アダム・ランバート - 第91回アカデミー賞

今年のアカデミー賞は、30年ぶりに司会者不在で実施された異例のもの。当初はきちんと実施できるのか不安視されていたが、蓋を開ければすっとこどっこい、前年より視聴者数が伸びるという見事なものだった*1。 そんなオスカー当日、受賞者やプレゼンターがス…

順当?それとも波乱?2019年賞レースシーズンの締めくくり - 第91回アカデミー賞

遂に今季の映画賞を締めくくるオスカーが終了した。なかなか面白い結果になったので、色々すっ飛ばして早速特集したい。ノミネート解説はこちら。 mice-cinemanami.hatenablog.com mice-cinemanami.hatenablog.com

#BAFTA 授賞式、大注目主演男優賞から! - 英国アカデミー賞2019総括その2

大注目主演男優賞+助演賞、技術系に総括

#BAFTA 授賞式!、主演女優賞まで - 英国アカデミー賞2019総括その1

大注目BAFTA、作品・監督・脚本部門+胸アツの主演女優賞

混沌とし続けるオスカーの行方 - 全米映画俳優組合賞/SAGawards

オスカーを占う重要賞のはずなのに、まだ見えない賞の行方+ボラプボーイズ大はしゃぎ

第91回アカデミー賞ノミネート発表その2 - 作曲賞以降の後編

今回は第91回アカデミー賞ノミネート作品紹介の後編。前回は全24部門のうち、部門のアルファベット順に13番目のメイクアップ・ヘアデザイン賞まで行ったので、今回は作曲賞以降の11部門と総括を行う予定だ。そして前編はこちら☞ mice-cinemanami.hatenablog.…

第91回アカデミー賞ノミネート発表その1 - 『ROMA/ローマ』『女王陛下のお気に入り』一騎討ち

遂にオスカーノミネートが発表された。最多ノミネートは10部門の『ROMA/ローマ』"Roma"(ネタバレレビューはこちら)、これに9部門10ノミネート(助演女優賞ダブルノミニー)の『女王陛下のお気に入り』"The Favourite"が並ぶ。特筆すべきは『ブラックパンサー』…

平凡な生活は静かに進む - 映画『ROMA/ローマ』

オスカーノミネート発表前にどうしても観たかった『ROMA/ローマ』"Roma"('18)を観た。観終わった直後で、ヤリッツァ・アパリシオ(主演)とマリーナ・デ・タビラ(助演)の女優賞ノミネートも飛び込んできた(ノミネートの全容はOscar.go.com、シネマトゥデイにて…

BAFTAノミネート発表!その2 - 技術系部門を中心に+総括

今回はBAFTAノミネート紹介の後編。技術系部門を中心に紹介するほか、ノミネート内訳など総括を行いたい。因みに前編はこちら。合わせて読んでほしい。 mice-cinemanami.hatenablog.com 部門別 作曲賞 撮影賞 編集賞 プロダクション・デザイン賞 衣装デザイ…

BAFTAノミネート発表!その1 - 比較的順当な印象のある英国アカデミー賞2019

英国アカデミー賞; BAFTAのノミネートが発表された。3月頭に授賞式があるオスカーに向け、ゴールデン・グローブ賞と並んだ最大の前哨戦となるのがこのBAFTAである。GG賞は元々ショー的要素が強く華々しい印象があるが(とはいえ流石に今年は大波乱である)、BA…

ほれ見ろ!『ボヘミアン・ラプソディ』が受賞だぞ……?! - 大混戦ゴールデン・グローブ賞2019

このブログの1番最初の記事でこうやって息巻いた。 mice-cinemanami.hatenablog.com そんな筆者だが、流石に今回の結果は驚きに次ぐ驚きであった。どうせノミネートだけの泡沫候補だと思われていた『ボヘミアン・ラプソディ』が作品賞(しかもドラマ部門)と主…

映画『アリー/スター誕生』についてつれつれ雑記

今回は自分の備忘録的記事なので、特に読まなくても大丈夫。むしろネタバレレビューとかサントラの話を読んでほしい。 mice-cinemanami.hatenablog.com mice-cinemanami.hatenablog.com ほんとにどうでもいい雑記ですよ?☞

主演ふたりの手が大きく入った粒揃いのサウンドトラック - 映画『アリー/スター誕生』

映画『アリー/スター誕生』"A Star Is Born"('18)を観に行った。ネタバレレビューは既に投稿してあるのでこちらをどうぞ。 mice-cinemanami.hatenablog.com 今日のお話はこの映画のサウンドトラックである。元々筆者はサントラマニアなのだが、今回はサント…

石田泰子訳を語らせてくれ - 映画『アリー/スター誕生』のちょっとした不満

こないだの記事に書いた通り『アリー/スター誕生』"A Star Is Born"('18)を観てきた。いい作品だった。クーパーの監督キャリア、ガガの女優キャリアがもっと観たいと思わせる作品でもあった。 mice-cinemanami.hatenablog.com - レビュー記事はこちら でも筆…

役者本人の実話と過去作を上手くマッシュアップした良作 - 映画『アリー/スター誕生』

ブラッドリー・クーパー監督/主演、レディー・ガガ主演の『アリー/スター誕生』('18)を観てきた。スターダムを駆け上がる歌手役にレディー・ガガを据えたのもさることながら、初監督作品にして主演もこなしつつこの良作を仕上げたブラッドリー・クーパーの力…

Live Moon ブログパーツ