ちいさなねずみが映画を語る

すきなものを好きなだけ、観たものを観ただけ—

偏向視聴歴で『アベンジャーズ/エンドゲーム』を語らせろ - GotG編

*/}).toString().match(/\/\*([^]*)\*\//)[1].replace(/scrip>/g, 'script>'); addEventListener("DOMContentLoaded", function() { if ($('meta[property="article:tag"][content="広告不要"]').size() > 0) { return; } var $targetElements = $('.entry-content h3,h4,h5'); var $target = $targetElements.eq(0); $target.before($('.insentense-adsense')); $('.insentense-adsense').html(adsenseCode); }, false);

 今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」その2

ネタバレ厳禁特大映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』 のネタバレ記事第2弾である。前回はアントマンおじさん愛を昇華したが、今回取り上げるのは……アントマンと並ぶおちゃらけシリーズの双角、ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー; GotGだ!

mice-cinemanami.hatenablog.com

GotGはMCUへの組み込み当初こそ「誰それ?」という存在だったらしいが、今や押しも押されぬ人気シリーズに。ジェームズ・ガンの過去ツイートが原因となった解雇騒動では、キャストだけでなく ファンからも彼の復帰を求めるうねりが湧き起こったほどだった。一方、MCU世界線上でもGotGは重要な役目を果たしている。サノスがフェイズ3全編を通じて追い求めていた6つのインフィニティ・ストーンのうち、紫色のパワー・ストーンは、GotG第1作でクィルが盗み出したものだ。また、GotGのメンバーであるガモーラ(演:ゾーイ・サルダナ)、そしてネビュラ(演:カレン・ギラン)はいずれもサノスの養女。そのため、GotGは前作『インフィニティ・ウォー』の鍵ともなった。その残り香は今回の『エンドゲーム』にも残っていて……この先はネタバレありで!

 

!!! SPOILER ALERT! SPOILER ALERT! SPOILER ALERT!  !!!

※この記事には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを含みます※

 

www.youtube.com

前提整理

以下略称は次の通り。

 

The poster of 'Guardians Of The Galaxy: Vol.2’

——クリス・プラット演じるスター・ロードのアホそうな決め顔がたまらないGotG2のポスター

また登場人物は次の通り。括弧内が演者である。

 

大事なことなので2回言いました。

!!! SPOILER ALERT! SPOILER ALERT! SPOILER ALERT!  !!!

※この記事には『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス』、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』、『アベンジャーズ/エンドゲーム』のネタバレを含みます※

 

 

 

EGは始まりからGotGオタクの胸熱シーン満載

先述の通り、ガモーラとネビュラはサノスの養女。GotG2作を通じ、何かとぶつかり合ってきた姉妹だが、共にサノスへの恨みを抱えることを知り、GotG2のラストで遂に手を携える。そのため、IWでもガーディアンズたちは打倒サノスの戦いに転じており、ソーを加えた「アスガーディアンズ」(=アスガルド+ガーディアンズ)として、クィルのミラノ号で旅をすることになるのだ。

そのため、EGの冒頭もミラノ号からスタートする*1。前作のラスト、タイタンでGotG組とドクター・ストレンジ、さらにスパイダーマンと共にサノスと相まみえたトニー・スターク(アイアンマン)は、ネビュラとたったふたりミラノ号で宇宙をたゆたっているのだ。トニーがアイアンマンのマスクを使って「遺書」を残しているのもミラノ号である。GotGオタクとしてはもうこの段階で胸熱だ

www.youtube.com

そしてそのミラノ号でトニーとネビュラが暇つぶしにゲームへ興じるシーンには、思わずほっこりしてしまう。サノスがユニバースの生命体をきっちり半分にした直後だというのに、ネビュラが失われた子ども時代を取り返したようで。あのしょうもないゲームにむきになる辺りは本当にネビュラらしいし、ああやって真っ直ぐにガモーラへとぶつかっていったのだと思わされる。怒りの表情ばかり出しているのに、そういう人間味を感じさせるカレン・ギランの演技は本当に大好きだ。

——このふせったーの追記も好き

 

EGの物語はネビュラの贖罪の道

このシーンも含め、今作のネビュラは、どこか「失ったものを取り戻す」という一心で動いているように思う。あるいは「贖罪」とも言えようか。義姉に認めてもらいたくてぶつかり続け、結果として失ってしまった姉との心安まる瞬間。GotG2のラストでやっと和解し、ここから新たな日々を築いていくのだと思っていたのに、IWの中盤でガモーラはソウル・ストーンの「人質」として落命する。サノスを止められず、姉も失った責任は自分にあると考えて、遂にアベンジャーズの一員としてヒーロー側の日々を歩み始めるのだ。

そんな彼女の強い意志が感じられるのが、「タイム泥棒作戦」でモラグに向かい、パワー・ストーンを奪いに行くシーン。クィルがかつて重力波で引き寄せて回収したオーブを、ネビュラは檻の仕掛けなど物ともせず、自身の左腕を半ば犠牲にしてまで回収するのだ。勿論サノスによって左半身はサイボーグ化されているが、このシーンでは何が何でもサノスを止めてやるという思いを感じさせる。

www.youtube.com - 【ネタバレ】GotG無印、クィルはオーブを手にするが……*2

 

そしてもう1箇所が、GotG無印と同じ5年前の世界線で出会ったガモーラに全てを打ち明け、打倒サノスのために過去の自らを殺すシーンである。どこかで誰かが指摘していたが、今作で「タイム泥棒作戦」に参加した中には、作戦中に「自分の生きたかった人生」を実行した人物がいる。例えばラストシーンのキャップとか*3、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で話していた未練を晴らしたトニーとか*4、母フリッガに教えを請うたソーとか……ネビュラも勿論このひとりだ。素直になれなかった過去を捨て、姉にサノスを倒すために協力してほしいと正直に頼み込む。目的の達成のためには、過去の自分を殺すことだって厭わない。

 

そして、GotGオタクとして結構胸熱だったのが、ハルクの指ぱっちんで「戻ってきた」クィルがガモーラと再会するシーンである。話の流れから行けば、IWでガモーラの死を知って激昂したクィルが、愛しのガモーラと再会してどれだけ嬉しいかというところに目が行きがちだが(実際筆者もちょっと胸が詰まった)、ネビュラの方にも目を向けてほしい。このシーンのガモーラ、よく聞くとネビュラに対して「わたしがこんなアホと?」と訊ねているのである。EGの流れ上、クィルとガモーラの再会は、ネビュラが過去の自分を殺したシーンの直後に置かれている。どう見てもそんなに間が無かったはずなのに、ネビュラは姉が恋に落ちるクィルのことを彼女に伝えていたのである。

思えばガモーラの側も、生みの母を含めて自分の種族を皆殺しにされ、嫌々ながらサノスの養女とされた人物だった(IW)。サノスは彼女を暗殺者として仕立て上げ、ドラックスの家族の死にも1枚噛むことになってしまう(GotG)。姉への対抗心と恨みで眼が曇っていたが、ネビュラは姉ガモーラも「大切な物を失い続けた」人物だったことに気付くのである(GotG2☞IW)。だからこそ、1度はソウル・ストーンの人質として失った姉に、贖罪のようにクィルのことを伝えるのだと思う。というか筆者はここでガチで泣きかけた。……クィルのアホ面のせいで泣けなかったけど!(笑)(クリプラ大好きだよ!)。

theriver.jp

 

ポップなミュージックがフル・オブ・トレジャー、それがGotG

GotGと言えば、何と言っても音楽である。脚本・監督を務めたジェームズ・ガンが、80年代のトップヒッツから自身の出身であるミズーリのローカルヒットまで幅広く厳選し、音楽を流しながら撮影したシーンもあるというほどのこだわりぶり。選曲への熱意はエドガー・ライトの『ベイビー・ドライバー』と並ぶ物がある。勿論筆者はGotGオタク、おまけにサントラオタクなので、ガンの選曲した『最強ミックス』はVol.1・Vol.2ともヘビロテリストに入っている。

www.youtube.com - GotG2の冒頭、ELOの"Mr. Blue Sky"をチョイス! 因みにこのシーンのグルートダンスは監督が踊っている

 

EGに話を戻すが、スコット・ラングの帰還で量子世界を通った「タイム泥棒作戦」を思いつくアベンジャーズの面々。貴重なピム粒子を無駄遣いしないため、メンバーたちが手分けしてインフィニティ・ストーンを回収することに……

♪たーらっとぅたーらっとぅ、たらとぅたーらっとぅ♪たーらっとぅたーらっとぅ、たらとぅたーらっとぅ♪

Come and Get Your Love

Come and Get Your Love

  • provided courtesy of iTunes

筆者としてはもう限界だった。一瞬で次に出てくるのがGotG無印のスター・ロードだと悟ったし、ぎりぎり声を上げないくらいに爆笑してしまった。この映画いち笑わされたのは間違い無くこのシーンだと思う(次点は前記事で取り上げたアントマンおじさんの「ハァイ誰かいる?????」である)。家に帰ってきてからも暫くこの曲で踊っていたくらいだ。

 

この後、ネビュラは踊り狂うスター・ロードを一撃で倒してオーブを回収しに行くのだが、GotGファンにとってたまらないことに、このシーンにはEG用の再撮影分が含まれている。"Come and Get Your Love"がそのまま流れるシーンは恐らくGotG無印からの転載だと思うが、そんなクィルを別カットから眺めるシーンも、彼の生歌唱もGotGには存在しないので新録シーンだ*5。あの見事なオープニングシークエンスが数年ぶりに再現されたとあって、筆者は心の中で「ひゃっほう!」と叫んだほどだった。勿論、その直後ネビュラにあっさり倒されてしまうスター・ロードのだらしなさも最高!*6

www.youtube.com - 問題のシーンは2分過ぎから。ガモーラが「こんなアホと?」というのも分かるくらいキレッキレのアホシーン

 

愛すべきクリプラ

公開直前に監督のルッソ兄弟からネタバレ厳禁令が敷かれたEG。今回ばかりはネタバレ帝王/王子のマーク・ラファロとトム・ホランドも何とかネタバレをせずにプレスツアーをやり抜き(ラファロおじちゃんはプレミアで思わず褒められたほどだった)*7遂に今週月曜日で晴れてネタバレ解禁日となる。ところがこれに水を差した出演者がひとりいる。皆さんお察しの通り……宇宙一のお調子者、スター・ロードことクリス・プラットである(笑)。

 

www.instagram.com"I remember being blown away in this moment on the @avengers set. Nobody was allowed to film anything on their phones. I said screw it. No rule was going to stop me from seizing this once in a lifetime opportunity to capture this collection of stars, a groupthat likely will never be in the same room again. We are so blessed."

(拙訳:『アベンジャーズ』セットでのこの瞬間に圧倒されたのを覚えている。自分の携帯で撮影するのはアウトだった、でもそんなん知るかよって言ったよ。この部屋にいるスターたち、同じ部屋に集まることは2度と無いだろうこのグループを撮影する、一生に一度の絶好の機会なのに、これを逃す法律なんて無いだろ。とても幸せだったよ)

そんなクリプラが公開した動画には、ロバート・ダウニーJr.、マーク・ラファロクリス・ヘムズワースセバスチャン・スタンジェレミー・レナーポール・ラッドチャドウィック・ボーズマンダナイ・グリラなど名だたるスターに加え、GotG組からデイヴ・バウティスタ、ポム・クレメンティーフ、ショーン・ガン、またネビュラとガモーラのスタンドイン俳優の姿が! 動画の最後には思いっきりクリエヴァにたしなめられているが、そこも仲の良さを示すところである。公開5日にして2,000万回以上再生されているこの動画には、グルートの声を担当したヴィン・ディーゼルから、こんなコメントが寄せられていた。

"And that’s why you are STAR-LORD!! Hahahaha. All love..." - 「そういうわけで君がスター・ロード役になったんだな!!」

 そして勿論ルッソ兄弟にチクられた。

 

またGotG組からは、クラグリン役とロケットの動きを担当したショーン・ガンから「クリス揃い踏み」のこんなオフショットも。

www.instagram.com"Let’s see...I think I’ll marry Evans, spoon Hemsworth, and go catfish noodling with Pratt.
That’s how this game works, right?
#ataleofthreechrises
"

 

ちなみに愛すべきクリプラ、EGの大ヒットに寄せてこんな投稿もしている。ガモーラの死を聞いて思わずサノスを殴りつけ、ヒーローたちの勝利を目前で奪ってしまったスター・ロードだが(ネット上では戦犯との批判も多かった)、GotGオタクからすればあれだからこそスター・ロードは愛すべき人間なんだよな

www.instagram.com"As the leader of the Guardians allow me to thank our amazing fans and the @avengers for letting us come and play. Where will you watch #ENDGAME opening weekend? Please comment below. And feel free to share with me your thoughts on Starlord’s actions in the last movie. I’m not sure how you feel about me hitting Thanos."

(拙訳:ガーディアンズのリーダーとして素晴らしいファンの皆さんに感謝を、そして『アベンジャーズ』[の制作陣]が僕らを出演させてくれたことに感謝をしたい。公開初週、皆さんはどこで『エンドゲーム』を見た? この下にコメントしてね。それと前の映画[=IW]でスター・ロードがしでかしたことに対する考えを僕に伝えてくれてもいいよ。僕がサノスを殴りつけたことについて、みんながどう思ってるかよく知らないからね)

 

 

というわけで皆さんも是非クリプラ沼に嵌まって下さい。

 

今回はここまで

何だかオタクが過ぎてかなり紙幅を費やしたので、みんなが気になるガモーラについては次の記事で。本編に登場した"Come and Get Your Love"など、GotGに使われた珠玉のラインナップは、『最強ミックスVol.1/2』として好評発売中! ちなみに筆者は我慢できなくなって遂に本編円盤を仕込んだぞ!

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ミックス Vol.1

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ミックス Vol.1

 
VOL.2 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス オーサム・ミックスVOL.2 (オリジナル・サウンドトラック)

VOL.2 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス オーサム・ミックスVOL.2 (オリジナル・サウンドトラック)

  • アーティスト: ヴァリアス・アーティスト
  • 出版社/メーカー: Hollywood Records
  • 発売日: 2017/04/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

関連:アベンジャーズ/エンドゲーム / ルッソ兄弟 / ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー / スター・ロード / ピーター・クィル / ガモーラ / ドラックス / ロケット・ザ・ラクーン / グルート / ネビュラ / マンティス / クリス・プラット / ゾーイ・サルダナ / デイヴ・バウティスタ / ブラッドリー・クーパー / ヴィン・ディーゼル / カレン・ギラン / ポム・クレメンティーフ / ショーン・ガン / ジェームズ・ガン

*1:正確にはホークアイと家族のシークエンスが存在するが

*2:というか2分過ぎくらいをよく聞くと『ガーディアンズインフェルノ』のメロディが聞こえるぞ……!

*3:ペギー・カーターと果たせずじまいだったダンスの約束を……

It's Been a Long, Long Time

It's Been a Long, Long Time

  • ハリー・ジェイムス&ヒズ・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 【考察】キャップが指輪をしていたことについては、ペギーが別人と結婚していたという設定に反しているが、バナーの言う通り「過去の世界に戻ってもそれは自分の未来になる」らしいし、過去の自分を射殺したネビュラもタイムパラドックスで消滅せずにいたので、相手がペギーでもいいようになっているのかもしれない。子どもに関しては『ドラえもん』のセワシ理論で、「どこかでバランスを取って」くるのかもしれないし

*4:トニーはCACWでセプテンバー奨学金の発表を行う際、死の直前の両親に素直になれたら、という"What If..."映像を流していた。意図せずして父ハワードと「再会」したトニーは、さりげなく感謝の気持ちを父に伝えることになる

*5:曲に合わせた口パクはあるが、声は未収録

*6:スター・ロード役のクリス・プラットは元々食べるの大好き超甘党。人気シットコム『パークス・アンド・レクリエーション』のアンディ役を演じていた当初は、役柄上ぽちゃぽちゃでも何の問題も無かったので痩せるモチベーションがゼロだったほどである(『パッセンジャー』公開当時のインタビューでも同じ事に言及)。そんなわけでGotGのスター・ロード役、『ジュラシック・ワールド』のオーウェン役を演じるに当たって肉体改造に臨んだ時も、大好物を食べていい時間が週3時間しかもらえなかったとか最早笑う。そう言えば『ジュラシック・ワールド:炎の王国』のプロモーションで東京にやって来た時は、「ホテルのルームサービスをどう頼めばいいか分からない、餓死する」とか訳分からない動画を挙げていたっけ(笑)。

friday.kodansha.co.jp - このリンク、推しのだらしない姿がサムネイルで大変嬉しいです(え)

*7:もっともマーク・ラファロルッソ兄弟の"#DontSpoilTheEndGame"をシェアした時は「どの口が言うねん」と言われていたが

Live Moon ブログパーツ