ちいさなねずみが映画を語る

すきなものを好きなだけ、観たものを観ただけ—

リアルクイーン、いざオスカーへ! - 何度目だ『ボヘミアン・ラプソディ』

*/}).toString().match(/\/\*([^]*)\*\//)[1].replace(/scrip>/g, 'script>'); addEventListener("DOMContentLoaded", function() { if ($('meta[property="article:tag"][content="広告不要"]').size() > 0) { return; } var $targetElements = $('.entry-content h3,h4,h5'); var $target = $targetElements.eq(0); $target.before($('.insentense-adsense')); $('.insentense-adsense').html(adsenseCode); }, false);

ええ加減にしろというくらい続けている『ボヘミアン・ラプソディ』の記事である。しかも実生活で色々へとへとになってるので、割とふらふらな頭で適当な記事を書く予感しかしない。

 

遂に正式発表!

いよいよ来週月曜(日本時間)に迫ったオスカー授賞式。今日発表されたのは『ボヘミアン・ラプソディ』ファンにとって垂涎のニュースだ。

 

 

オスカー授賞式において、リアルクイーンがアダム・ランバートをヴォーカルに迎えたユニット、クイーン+アダム・ランバートによるパフォーマンスが行われることが決定した!

www.cinematoday.jp

 

 

オスカーのお約束、誰がパフォーマンスするのか毎年大注目

何かブライアン・メイが意味深にスーツを新調していたので、テイラーともども出席するのだろうとは思っていたが、やはり演奏も込みであった。オスカー当日は主題歌賞のノミニー曲が歌われることが恒例だが、流石に今年はクイーンを避けては通れないというわけで……(勿論今年は『シャロウ』や『メリー・ポピンズ リターンズ』劇中歌も披露予定!)

www.hollywoodreporter.com - 本編にも登場したジョン・レジェンドがダブルノミニーの劇中歌を披露(2017年)

 昨年はキアラ・セトルが『グレイテスト・ショーマン』劇中歌を披露して大喝采!

 

幸せのありか

幸せのありか

  • provided courtesy of iTunes

 ——日本語版から!

 

期待はしてたけどね

そもそも先日デイリー・エクスプレスのタブロイド記事が出た時に、ブライアン・メイはこんな投稿をしていた。この投稿を読んでいたファンは「出席はするしこの感じだとついでに演奏しそうだな〜」とは思っていたが、やはり公式発表されると嬉しいものがある。

www.instagram.com

 "NOPE ! We never turned down playing at the Oscars. We're just happy and proud that Bohemian Rhapsody has received 5 nominations, and we will be there in support !!! Bri" - 「違うよ! オスカーでの演奏を断ってなんかいない。『ボヘミアン・ラプソディ』が5部門ノミネートされたことがただ嬉しくて誇りにおもっているだけだし、出席してサポートするつもりさ!!! ブライ」

 

今回ヴォーカルを務めるアダム・ランバートは、リアルクイーンのふたりとワールドツアーもするなど既に実績は充分。フレディ・マーキュリーとはまた違った歌い方で、クイーンの歌の魅力を見せつけてくれるヴォーカリストだ。

www.youtube.com

早速この人たちも!

公式発表を受けてリアルクイーンもInstagramで反応!

 

今回ブライアン・メイは文が長い!(笑) ふらふらな頭の筆者は読む気力はあるけど全文訳す気力は無い!(笑)

www.instagram.com

"Yeeeeeay !!!! Time to Rock the Oscars —- watch this space !!! Bri X 💥💥💥💥💥💥 Ha ! OK. Now I’ve read some of your nice comments ... like “Are you gonna be at the Oscars ?” (!!!) ... I realise maybe this is not clear ! So I can now tell you : YES ! ... after much drama (drama is what it’s all about, right ?!) we have been engaged to Tear it Up, in person, live and dangerous, one night only, at the Academy Awards ceremony. Thank you, Oscars people - we will make you proud ! And, folks ... Be There !!! Bri"

「いぇーーーーーい!!!! オスカーを揺らす時が来た—これを観てくれ!!! ブライ X

☞(恐らく追記部)は! OK、いま皆さんからの素敵なコメントをいくつか読んだんだけど……『オスカーに出るの?』っていうね(!!!)……ちょっと不確かだったかもと思った! 今ならちゃんと言えるよ:そうだよ! (後略」

残りで「ここまで来た道のりはドラマだったよね!」と述べているがまさにその通り。

 

これに対してロジャー・テイラー! 短い! これは訳す気力がある!(笑)ユーモアセンスもある!

www.instagram.com"Blimey!*1 Looks like we'll be busy next Sunday!" - 「驚いた! 次の日曜は忙しそうじゃねえか!」

 

というわけで来週の月曜日はどっきどきのわっくわく! 筆者は新しいところに行くことになっていてネット環境も暇も無さそうでちょっと泣いてるが、ネタバレを一生懸命回避してへとへとな中観るのもそれはそれで楽しそうなので良かったと考え直している。

 

最後に

関係無いけどクイーン関係で素敵なツイートを見つけたのでご紹介。これちょっと欲しくて食指が動いている……

 

 

190224追記:パフォーマンス時間決定!

jp.reuters.comクイーン+アダム・ランバートのパフォーマンス時間が決定。何とオスカー授賞式の冒頭を飾るという。映画に関連した演奏なので『ボヘミアン・ラプソディ』は取り上げられると思うが、オープニングアクトということを考えると短く編曲してメドレーにでもするだろうか。そうなると取り上げられる曲が気になるところだが、

  • "We Will Rock You" - 予告編でも効果的に使われていた、メイ作曲
  • "Radio Ga Ga" - ライヴ・エイドで最高潮に達した曲、テイラー作曲
  • "Another One Bites The Dust" - アメリカで最も売れたクイーン・シングル、ディーコン作曲*2
  • "Somebody To Love" - 映画の冒頭曲

辺りが有力ではないかと思う(私感)。因みにメイとテイラーは同じ楽屋だそうだ!

 

 

気になる授賞式はWOWOWで明日8:30(日本時間)から生中継WOWOWに加入していなくても、例年通りならTwitterである程度のライヴストリーミングがあるはずだ。例年通り中継はABCが担当。昨年の授賞式中は、受賞が発表される度Twitterに速報動画と授賞スピーチが投稿されたほか、ABCのアカウントでもアカデミー公式に投稿されなかった別動画が見られた記憶があるが、果たして今年は……?

 

ABCのアカウントを遡っていたら『ROMA/ローマ』のプロデューサーたちと『ビール・ストリートの恋人たち』のバリー・ジェンキンスとの素敵な話があったのでついでにシェアしておきたい。

abcnews.go.com - たまたまメキシコに行ったジェンキンス、誕生日(11/19)と感謝祭の時期が近付いていたが……

 

関連:クイーン / ブライアン・メイ / ロジャー・テイラー / アダム・ランバート / アカデミー賞 / オスカー

*1:イギリス口語で「驚いたぜ!」とか「しまった!」って意味らしい、ちょっと勉強になった

*2:ベースラインが特徴的な曲なので難しいか?

Live Moon ブログパーツ